ルール・マナー

ルール

  • 当店は、後付けありの「ありありルール」です。
  • 東南戦25,000点持ち30,000点返し(西入りはありません)
  • 積み棒は場に1,500点です。
  • 持ち点が0点ちょうどは続行です。
  • 持ち点が1,000点未満の場合、リーチはかけられません。(リーチの発生をした時点でゲーム終了となりリーチ棒はトップ取りになります。)
  • 当店にはコールドゲームがあります。(60,000点以上で適応)
  • コールドゲームに気付かずに次ぎのゲームが行われた場合はトップが60,000点を切っている場合でもその局で終了となります。
  • 常に1ハンしばりです。
  • 喰いタン・後付け・一発・裏ドラ・カンドラ(カン裏)ツモピンがあります。
  • 喰い変え・多牌・少牌は上がり放棄となります。(流局後はノーテン扱い)
  • 多牌・少牌をしてしまった場合、仕掛け(ポン・チー・カン)は出来ません。
  • 空ポン・空チー・空カンは1,000点の罰符です。
  • ポン・チーのさらし間違いは下家の捨て牌前であれば訂正可(ノーペナルティ)
  • 誤リーチは下家の打牌が終了する前であれば訂正できます。1,000点罰符にてノーペナルティです。
  • フリテンリーチ・リーチ後の見逃しも有りです。
  • 誤ロンは倒牌した場合、即チョンボでその局はノーゲーム扱いとなりリーチ棒が有る場合はリーチ者に戻ります。
  • 誤ロンで倒牌しなかった場合は上がり放棄で続行になり流局後はノーテン扱い。
  • ダブロンで片方が誤ロンだった場合は上がり優先です。
  • があります。 ドラ扱い
  • 門前で、赤牌を4枚全部使った三色同順、同刻、七対子、四暗刻はお店からご祝儀がでます。
  • その他、一発・裏ドラ・カン裏も1枚100pです。
  • 役萬の御祝儀は、振込み1,000p・自模は500pオールです。
  • 親番は和了り連荘で、聴牌でも流れます。(形式聴牌・空聴牌 可)
  • 役満のパオは大三元の3種めと大四喜と四カンツの4種めに適応し、ツモられた場合は責任払いとなります。ロン上がりの場合は折半です。
  • 途中流局は、九種九牌・四風連打・トリプルロン・四カン流れ
  • ダブロンあり四家リーチそのまま続行です。
  • 特例・流し満貫と人和はハネ満扱い。
  • 大明槓からのリンシャンツモは責任払いです。
  • リーチ後、待ちの形が変わる暗槓はできません。
  • 国士無双のみ暗槓からロン上がりができます。
  • オーラスでラス親のあがりヤメ有りです。(着順に関係なく)
  • オーラスでラス親がトップの場合、流局後聴牌でもゲーム終了。
  • 当店では場変えを致しておりません。席を移動したい場合は半チャン終了後、キャストが座っている席への移動が出来ます。

※ルール表の記載されていない事項や状況に関する裁定は従業員を呼んで下さい。

マナー

  • 先ヅモ・先切りは絶対に禁止です。(その局はアガリ放棄とします)厳しいようですがお客様同士の公平性を保つため御協力お願いします。
  • 捨て牌は6枚切りでお願いします。
  • 見せ牌は自己申告です。同卓者の方に自分で申告してください。(現物のみ)
  • フーロしようとした牌で鳴かなかった場合(明らかに腰を使った牌)もチェック牌となりますのでご注意ください。
  • ポン・チー・カン・ロン・ツモの発声は同卓者に聞こえるよう明確にお願いします。
  • ポン・チー・カンは発声優先です。同時発声はポン・カン優先。
  • 牌山は取りやすいようにエレベーターより前に出して下さい。
  • リンシャン牌をおろして下さい。
  • 捨て牌の取り戻しは禁止。河に触れたら捨て牌です。※河はツモ山エレベーターより前。
  • リーチ後、裏ドラ・他家の手牌を覗き見る行為はしないで下さい。
  • リーチ後、牌を卓枠に引きつける行為、捨て牌やアガリ牌の強打は禁止です。
  • 手牌に関するおしゃべりや悪質なシャミセンは禁止です。
  • 他家のアガリや仕掛けに対する批判は禁止です。
  • 卓に肘をつく、膝を立てて椅子に座るなどの行為はご遠慮ください。
  • 口笛を吹く・大声を出す・鼻歌を歌う等の行為はご遠慮ください。
  • お客様あてに電話がかかってきた際の居留守はご遠慮ください。
  • 他のお客様の立ち見観戦はご遠慮ください。
  • ゲームを終了される際はラス半コールをお願いします。

代走について

代走を頼まれる場合は現状維持・オリ・仕掛け等、お客様のご要望に応じて代走いたしますが、状況はお客様自身の判断でお願いいたします。

また、チンイツ・フリテンリーチでの代走はご遠慮ください。